便秘になったことで、痔にもなってしまった私

野菜嫌いという事もあって元から便秘気味だった私。

3~4日に一回の便通でも定期的にちゃんと出ているんだから、と私は便秘な事を気にしていませんでした。

しかしある日、飲み会が続いたり焼肉ばかり食べ続けたりなど生活習慣が荒れてしまった時があって、初めて5日以上便が出なくなりました。

その時も、私は「どうせいつか出るだろ」と楽観視していました。

いつものように野菜は少なく、肉と酒が多めという体への影響を考えない酷い食生活を送っていました。

そしてついに、便秘になってから1週間以上経過してしまいます。

さすがにここまで来て、私は便秘に対して焦り始めました。

この時になると、お腹が重く「異物感」のようなものも感じられるように。

「さすがにこれはヤバいんじゃ?」と便秘解消に乗り出しました。

便秘解消にはまずは乳製品だろ、と毎日朝と夜に牛乳を飲み始めます。

しかし、確かにお腹がギュルギュルになって排出感は感じるのですが、いざトイレに入って頑張っても全く便は出ません。

むしろお腹側は出したいのに何故か出ない、という体の中で矛盾が起きてしまって余計に辛くなりました。

そんな状況に耐えられず牛乳を飲むのを止め、友人に相談するのは恥ずかしいので兄妹なら、と姉に相談しました。

姉が教えてくれたのは運動をすることと、炭酸のコーラを飲むというやり方です。

運動はわかるけど炭酸は何で?と疑問に思っていると、コーラやサイダーなどを飲むと含まれている炭酸が腸を刺激して排便を促してくれると姉が教えてくれました。

どうやら医者に直接聞いた便秘解消法のようです。

仕事が忙しくて運動をする時間はなかったので、私は炭酸ジュースを飲む改善法をする事にしました。

それからは朝と夜だけではなく昼も炭酸ジュースをひたすら飲み続けました。

その効果があったのか、炭酸を飲み続けてわずか2日、便秘になってから約2週間でようやく便が出るように。

しかし、お腹は楽になりましたがもう一つ問題を抱えてしまいます。

それは、痔です。

2週間分の便を出す、それはそれは凄まじい量です。

それを1度に出すというのだから、当然お尻にも負担がかかってしまいますよね。

私も当然そうで、便を出した後はお尻がヒリヒリして痛かったです。

その時「今だけだろ」と何の処置もしなかったのがいけなかったのか、私は見事に痔になってしまいました。

その時は市販薬で何とか治りましたが、女性としてやっぱり痔は恥ずかしい事です。

この時の反省から、私は少し野菜を増やし牛乳や炭酸ジュースを定期的に飲む生活を心掛けるようになりました。